産後の腹

赤い下着の女性

産後1年ほどは、身体が妊娠前に戻っていない状態です。そのため、過度な運動をしないように注意します。胎児は、骨盤に収まってお腹の中に入っています。そのため、出産後すぐはまだ骨盤が開いた状態です。その状態は、数か月かけて、徐々に元の位置に戻っていきます。このときに、無理な運動をしたりストレスをためると骨盤の戻りが遅くなります。 また、無理なダイエットをしないように気を付けます。産後は、妊娠中についた体脂肪が残った状態です。それを気にして、急激なダイエットを試みると体調を崩す可能性があります。時には、母乳が出なくなることがあります。産後の身体は、回復期です。ゆえに、日常生活において無理をしないように心がけます。

産後のボディケアについて、知っておくと良い情報があります。それは、ガードルの使用です。それを適切な位置に締めると、開いた骨盤を戻すサポート作用があります。ガードルは、マタニティショップやベビー用品店で取り扱っています。このガードルを身につけると、ほどよい圧迫感で腹部をサポートします。そのため、楽に動くことができます。中には、産前から産後まで使用できる商品もなります。産前の使用においては、しだいに出てくる腹部を優しく支えます。 また、ガードルは腰痛の防止にも効果的です。薄い仕様で、服にひびかない商品もあります。なので、スーツやジーパンの下に身につけることが可能です。さらに、サイズが選べるので自分に合ったものを手に入れることができます。